バーチャルギャンブル – あなたが知っておくべきこと

バーチャルギャンブル - あなたが知っておくべきこと

そう、バーチャルリアリティがあり、バーチャルギャンブルに移行し始めています。 これは、すべてがほぼ仮想になった今、新しいトレンドになりました。 ほとんどの人にとって、バーチャルギャンブルは過去の好きな時間になりました。これは、所得の性格や性別、社会的地位に関係なく真実です オンライン スロット

真実は、ギャンブルがすでに何世紀も前から存在しているということです。 それはここで約2,000年も続いています。 ギャンブルは以前はお金に関するものではありません。 間に個人所有物とすべてを賭けることができます。 それは新しくて現代的な改善には新しくないです。 今日、それは賭博とほぼ同じ面で行われているが、それはオンラインまたはインターネットを介して行われていることを意味し、バーチャルになっているようにも多くの改善があります。

ここの仮想という言葉は単なる幻想的なものと解釈できません。単にストリーミングやインターネットのような技術革新を利用してギャンブルを行うことを意味します。これは、個人的に賭けるためにカジノに入るのではなく、あなたが個人的にそこにいるのと同じ方法でオンラインで賭けをすることができるということです。あなたが自分の家の安らぎの中で、実際にそこにいるような喜びと興奮で動作します。/p>

あなたがゲームを事実上プレイするときは、多くの選択肢があります。カジノで通常見られる設備や設備と同様に、バーチャルゲームでも同じ種類の選択肢があります。仮想ギャンブルで利用できるギャンブルの伝統的なゲームも見ることができます。あなたがポーカー、スロットカードゲーム、ブラックジャック、カジノのルーレットのようなカジノゲームを見る場合、彼らはオンラインで利用可能な同じ種類のゲームです。選択肢は実際には多岐にわたっているので、時々選択するのが難しいことは間違いありません。/p>

しかし、通常のカジノで見られる伝統的なゲームのほかに、バーチャルギャンブルでは数多くのゲームの革新が見られます。それにはワールドカップ、土曜日の試合、現実のテレビ番組、そしてお金を賭けることを求めることができる事実すべてが含まれています。あなたが見つけることができ、賭けることができる事実が事実上存在するということは、それが良いことです。/p>

カジノギャンブルの10の戒め

カジノギャンブルの10の戒め

勝利のアプローチは、2%の家の優位性しか持たないゲーム(クラップス60%、バカラ1.25%、イブニング・マネー・ベット・ブラックジャックのルーレット2.6%、エキスパートの「基本戦略 “」と”金色のルール “または10の戒めである鉄の覆われた教訓のセットに厳格な遵守があります。

  1. 疲れたり落ち込んだりしても、決して賭けないでください。
  2. あなたが失うことを楽に余裕がある以上に、決して賭けてはならない。
  3. ギャンブルの前または途中でアルコールを飲まないでください。 それはカジノが彼らのお金からプレーヤーを分離するために提供するクロロホルムです。
    セッションを短くする。
  4. ギャンブルのための明確な銀行口座を常に事前に設定し、その額を超えないでください。
  5. あなたの周囲(テーブル、ディーラー、他のプレイヤー、または失うサイクルの場合)について「否定的」であると感じている場合は、賭けをやめてテーブルを離れる。 あなたの気分が変わると、テーブルはそこに残ります。
  6. 明確な行動計画なしでプレーすることを避ける(賭博戦略、最小/最大賭け)。
  7. 失うときにあなたの賭けのサイズを大きくしないでください。 勝利したときにのみ賭け金を増やす。 これは損失を制限し、賞金を稼ぐことへと導きます。
  8. あなたとカジノの間に戦いがないことを知ってください…それはあなたとあなただけの間です。 常にあなたの自己規律を維持してください。
  9. 勝っている時はいつも辞める。

この4つのカジノテーブルゲームで一貫して勝利するのはそれほど難しいことではありません。 私はいつもそれをする。 私がプレーしている短期間のセッションでは、「家」からの利益をプレーヤーに移すと信じているプレーと賭けの戦略があります。

上記のギャンブルの10のルールは、私が長年にわたって知っている最も巧みなプロのギャンブラーによって私に伝えられました。 彼らは知的で一貫した勝利に不可欠です。 これらのルールに従うことができない人は、実際のお金でギャンブルするカジノではビジネスはありません。

スロットマシンの進化

スロットマシンの進化

長年にわたり、スロットマシンはますます人気が高まっており、プレーヤーは同時に現金賞を獲得する機会を得て、数時間の楽しみを楽しむことができます。 歴史的な「One-Armed Bandit」から今日の多くのオンラインカジノの大部分を占めるビデオスロットまで、これらのゲームは世界中の人気の高まりを目の当たりにしています。

この記事では、これらのマシンの歴史と、土地ベースのゲームからインターネットゲームの感覚への進化について説明します。

スロットマシンが発明されたのはいつですか?

今日知られている最初のスロットマシンは、約1891年にさかのぼることができます。「ワン・アームド・バンディット」として知られているこのスロットは、ニューヨークでSittman and Pittによって考案されました。 リールとして機能する5つのドラムと、それらをオフにする側にあるレバーを使用して、50枚のカードシンボルが着陸する。 現代のフルーツマシンスロットの場合のように、それらは全国のバーで一般的に使用されていました。

最初の自動スロット

「One-Armed Bandit」が発明されても、最初の自動スロットは1895年にカリフォルニアのCharles Feyと呼ばれる人によって発明されました。このスロットは3つのリールだけで、はるかに簡単なメカニズム 5つのリールシンボルしか持っていませんでした。

リバティーベルと名付けられたこの最初の自動スロットは、今日でも3つのリールと最小限のシンボルを使用している現代のビデオスロットのインフルエンサーとして見ることができます。

リールシンボル

果物のシンボルは長いスロットと関連付けられているこれはおそらく1907年とハーバートミルズのスロットマシンの発明に由来しています。 オペレーターベルと呼ばれるHerbert Millsは、チャールズ・フェイに匹敵するようにそれを作った。

スロットマシンとリールシンボルの進化にもかかわらず、多くのビデオスロットはまだ古典的なフルーツシンボルを使用することを選択します。 最も人気のあるビデオスロットの1つであるDouble Bubbleのようなものは、古典的な機能やシンボルを引き出しながら、プレーヤーには最新のスピニング体験を提供します。

私たちが知っているスロットマシン

1963年、バリーマニュファクチュアはサイドマウントレバーなしでスロットを生産しました。 第1の電気機械のスロットマシンとして、助手の手を借りずに自動的にコインに報酬を与えることができる。 Money Honeyと呼ばれるこのスロットマシンは、将来の電子ゲームの道を開きました。

ビデオスロットの紹介

バリーマニュファクチャリングは13年ほど前にスロット機能に電子機能を搭載していましたが、最初のリアルビデオスロットはカリフォルニアの70年代半ばに発明されました。 Fortune Coin Coは1976年にビデオスロット技術を開発し、スロットマシンキャビネットにディスプレイを搭載し、ネバダ州ゲーミング委員会の承認を得ました。